top > ビル管理会社について > 入居者が快適に利用するにはビル管理会社が大事

入居者が快適に利用するにはビル管理会社が大事

住人が生活する場であるビルでは、大小様々なトラブルが起きてきます。
また、そこへオフィスがあったり、店があったりすると、利用する人間の層も様々になってきます。
それによって起こるトラブルもあります。
これらのトラブルを、円満に解決するのがビル管理会社の役目であったりもします。
また、ビル自体も築年数の経過によって、修繕が必要になってきます。
ライフラインの故障などの対応にも、すぐに対応していくようにしておきます。
もしも、何かが起こってしまった時に、アドバイスを受けることもできます。
住人達が快適に生活できるように気配りをして、注意が必要な部分には、しっかり指摘をしていきます。
住みやすいビルであることは、ビル管理会社の評価を上げることになります。
次のビルの管理を依頼されるきっかけにもなり、正念場でもあります。



ビル管理会社を調べる事も役立ちます

賃貸物件を借りる場合や、オフィススペースを借りる場合、意外に大切なのがビル管理会社の存在です。
どういった対応をしているのか、他の物件での評判はどうなのかといったことを調べることで、借りようとしている物件についての情報やヒントが手に入れられることもあります。
また、ビル管理会社がどこにあるのかといった点もポイントになります。
賃貸を望む物件から近くに位置している場合と、県外の様に離れて位置している場合だと、利用出来る連絡手段も変わってきますし、迅速に対応してもらえるかどうかといった点でも違いが生じてくる筈です。
その地域に強いかどうかといったところも、管理会社がどこにあるかで変わってきますし、大手の会社で離れたところにある場合、別の管理会社に業務を委託している場合もあるかもしれません。
物件を借りる際は、管理会社についても調べておくと役立ちます。



ビル管理会社を行う業者に相談をする

オフィスを賃貸しているところも多いです。
ビルの中に入っているのであれば、ビル管理会社にちょっとしたことでも相談をしたほうがよいでしょう。
勝手に色々なものをつけてはいけませんし、壊したりすることも禁止されていることがあります。
信頼関係にも繋がってくるので、まずはビルの設備などに関してトラブルが生じるのであれば、相談をすることが第一です。
また空調など集中管理室があってそこで一括管理をしていることもあります。
規模の大きなビルであれば、エアコンの設定温度を操作することができないこともあります。
1人のために空調を止めたり、温度を上げることはできません。
特に夏は熱中症対策も行わなければいけないので、自分のことだけではなく、周りの人のことも考える必要があります。
ビル管理会社にクレームを入れるわけにはいかないので、エアコンに関しては自己対策が必要です。

次の記事へ

PAGE TOP